医療分野

医療分野への取り組み

医療(病院)ならびに医療制度等のシステム開発をメインにしております。従来は各部門システム(特に検査部門)が中心でしたが、最近ではオーダリングシステム・電子カルテなどトータルシステムが主流です。


主な開発実績

電子カルテシステム

大手ソフトウェアベンダーで開発された、医療現場で使用される電子カルテシステム(総合医療情報システム)の一部となるオーダリングシステム(主に医師から各部署へ診療行為の指示伝達を行うシステム)において、手術・処置部門・検査部門等で、要件定義~システム稼動までを一貫して担当します。バーコードによるリスク管理の開発にも携わっています。

医事会計システム

電子カルテを始めとする医療機関システムをトータルで設計・開発しています。また、厚生労働省が推奨している磁気レセプトデータ提供のチェックシステムの提供も行っています。介護保険に関する各種システムについても設計・開発をしています。

健康診断システム(メディサルート)

健康診断の予約受付から請求書発行までをトータルサポートします。WEBシステムなので現在使用しているハードウェアを利用することもでき、導入コストを抑えることができます。特定健康診査(特定健診)の判定基準に基づいた結果判定にもいち早く対応し、充実したオプション機能により多様なニーズにお応えします。

その他開発実績

  • 病院オーダリングシステム
  • 臨床検査システム
  • 放射線管理システム
  • 生理検査システム(弊社独自パッケージ)
  • 輸血管理システム(弊社独自パッケージ)
  • 人間ドックシステム
  • 病歴管理システム
  • 病床管理システム
  • 給食管理システム
  • 薬品管理システム
  • 医薬品管理システム
  • 治験薬管理システム(弊社独自パッケージ)